システック製デジタコ(E) 他社製アナログ式運行記録計
大きさ ETCよりやや大きい 1DINサイズ
寸法 W100×H24×D112.5 mm W178xH50 mm
本体重量 300グラム
取付場所 問わず DINスペース
記憶媒体 車載機本体メモリ、及び16GB以下のSDカード
0.5秒毎データは連続168時間まで
1分間平均データは52週記録
1日1枚のチャート紙を使用、記録情報は1日分。チャート紙紛失の際はデータ残らず
管理方法 SDカードデータを利用者ソフトへ取込み、PCにて管理
オプションのデータセンター運用で複数の事務所間で運行データを共有可能
チャート紙を日報と一緒にファイリング
ランニングコスト SDカードの破損・紛失がなければ継続して使用可能
破損・紛失しても電気量販店等で1000円以下で購入可能
約2500〜3000円/年・台
100台保有の場合毎年25万から30万円のランニングコストが継続的に必要となる
 
「簡単」「小さい」「とにかく安い」業界最安値!

 

よくある質問

category

1台からでも導入できますか?
はい、1台からでも導入できます。
DTU-1の本体を設定するために必要な物は何でしょうか?
以下のものが必要です。
デジタコ本体(電源が入る状態で設定可能)
•1.Windows 7・Windows 10のノートパソコン (XP・Vistaは動作保証外・Windows8・Windows8.1は、設定用のドライバーが対応しておりません。)
•2.ミニUSBケーブル Bタイプ(一般的にデジカメ等で使用されているタイプ)
•3.DTU-1設定ツール(お手元にない場合は、販売店までお問い合わせ願います。)
DTU-1設定ツールで本体の設定を行った後に、同梱されていたSDカードを挿して運行中を押したが、「警告ランプ」が点灯した。どうしたらよいでしょうか?
同梱されているSDカードは初期化されていないため、初期化を行う必要があります。
SDカードを解析ソフト( https://logitacho.com// )『利用者ソフトダウンロード』よりダウンロード)で初期化した後にテスト走行をお願いします。
DTU-1設定ツールを開いたけど、「DTU-1が接続されていません」と表示される。
以下の点を確認してください。
•1.パソコンとDTU-1が繋がっているか
•2.パソコンが対応していないwindows8シリーズでないか
•3.DTU-1の電源が入っているか 「ドライバーが設定されていない可能性があります」と表示された場合、DTU-1に対応しているミニUSBケーブルのドライバーをインストールする必要があります。
•4.「ドライバーが設定されていない可能性があります」と表示された場合、DTU-1に対応しているミニUSBケーブルのドライバーをインストールする必要があります。
DTU-1設定ツールをお持ちでない場合、販売店までお問い合わせ願います。
GPSはついていますか?
ついておりません。
GPS通信機能がついた弊社製品『ロジこんぱす』をご検討ください。
SDカード読取を行うと「エラーデータを検出しました。エラー内容を確認してください。」と赤い文字で表示される。
このようなエラー画面が出た場合でも、データの取込は可能です。まずはデータの取込をお願い致します。
※ 異常データ1及び異常データ2が表示された場合は、本体の故障が原因と考えられます。交換の必要があるため販売店までお問い合わせ願います。
※ 異常データ3及び異常データ9が表示された場合は、SDカードを記録中に抜いてしまったり、車両の電圧が低くなり書込みできなかったり、SDカード不良や本体不良が原因と考えられます。 『SDカード初期化』よりバックアップ用のSDカードを新規に作成( 【PDFダウンロード】 バックアップSDモード手順書 )し、デジタコ本体からデータ取得を行ってください。
インストール直後にログインする時の「システム管理者」のパスワードは何を入力すれば良いでしょうか?
本製品の初期パスワードには共通で『9999999999』(9を10個)を設定しております。
保存者(運行管理者)設定を登録するまでは、このパスワードを使用してログインを行います。
システム設定のSDカードドライブはどれを設定するのでしょうか?
本メッセージはSDカードがパソコンに取付けられていない場合に表示致します。
実際にパソコンに取付けているのに本メッセージを表示する場合は、システム設定で設定しているSDカードドライブと実際にパソコンがSDカードを認識しているドライブが異なっていることが原因の可能性がございます。
データを取り込みを行ったときに「運転者 ID または車両 ID が基本情報設定に存在しないため取込できません。」と表示されたがどうしたらよいか
.「運転者名」または「車両名」が何も表示されていない箇所がないかを確認し、表示されていない名の部分の登録を基本情報設定から行います。
デジタコのデータを取り込むにはどうしたらよいでしょうか?(事務所ソフト)
解析ソフトにて、SDカードごとに取込を行います。
/dd>
デジタコのデータを取得するにはどうしたらよいでしょうか?(デジタコ本体)
2GB~32GBのClass10のSDカードを用意していただき、解析ソフトにて「通常運行用SDカードの作成」で初期化したSDカードが必要になります。
デジタコのデータを見るには必要な物は何でしょうか?
以下の物が必要です。
•パソコン 対応 OS:windows7/8/8.1/10
•SD カード 使用可能 SD:2GB~32GB Class10
•SD カードリーダー
•解析ソフト 入手方法:ロジたこのホームページ(https://logitacho.com//)から可能
デジタコの使い方はどうしたらよいでしょうか?
電源が点いた状態で、始業時と終業時に『運行中』ボタンを必ず行ってください。
1週間に1度は取込を行うことを推奨しております。
ドラレコと連動しますか?
一部指定機種で連動可能です。対応機種に関しては別途、お問い合わせください。
パソコンを新しくしたいが、前のパソコンのデジタコのデータを引き継げないでしょうか?(事務所ソフト)
引き継ぐことは可能です。
バックアップSDカードの作成・使用方法がわからない。
取り扱い説明書をご参考ください。
ランニングコストはどれくらいかかりますか?
SDカードでローカルのパソコンのみの運用であればランニングコストはかかりません。
リースは可能でしょうか?
リースは可能です。
事務所側の解析ソフトを利用する場合、新たにパソコンを購入する必要はありますか?
動作環境を満たすものであれば、既にお持ちのパソコンでご使用頂けます。<
会社IDは何を登録すればよいですか?
ローカルパソコン運用で契約の場合、任意でお好きな数値を入力ください。
データセンタ運用やロジこんぱすと連動してお使いの場合、弊社より発行しているアカウント通知書に記載されている数値を入力してください。
保証期間はどのくらいでしょうか?
保証期間は1年間です。
初期設定方法を知りたい(事務所ソフト)
インストール後、システム管理者のパスワードでログインを行い、初期設定画面の順番に登録を行います。
利用者ソフトダウンロード用のユーザID・パスワードを教えてほしい。
ユーザID・パスワードを紛失された場合は、販売店までお問い合わせください。
動態管理や運行管理も行いたい
ロジたこは法定三要素に特化した製品です
弊社の『ロジこんぱす』という製品を追加でご購入いただくことでより効率的な運行管理が行えます。
取付は全国どこでもできますか?
はい、できます。
弊社へご連絡いただければ、弊社の指定の取付店を紹介させていただきます。
取付作業は自分でできますか?
正常な動作を保障する為、指定の取付店で取り付けを行って下さい。
国土交通省の認可は取得しているのですか?
はい、装置型式指定番号(自TDⅡ-32)を取得しています。
型式の古いトラックや乗用車でも取付できますか?
ほとんどのトラックや乗用車に取付できます。
車速パルス信号が無い場合は車速センサー等の追加部品を購入頂く必要があります。
日報は出力できますか?
貨物・旅客用の手書き日報フォームの出力が可能です。
日報は自動で作成されますか?
作業ボタンの情報を取得していませんので自動日報の作成はできません。
弊社製品のロジこんぱすであれば、運転日報が自動で作成できます。
機器が故障した場合、どうしたらいいでしょうか?
全国対応した指定取付店が直接お伺いします。
機器メンテナンスおよび交換を行います。まずは購入した販売店もしくは取付店にご相談ください。
複数拠点のデータを1か所で閲覧・管理できますか?
データセンタ運用のお申し込みをいただければ可能です。
解析ソフトのインストールはどのようにしたらよいでしょうか?(事務所ソフト)
ロジたこサイトより、解析ソフトをダウンロードして、インストールを行います。
取込を行うと「例外が発生しました。」というメッセージが表示された。
本メッセージは様々な理由により、SDカードの中身を正常に読取できなかったときに表示致します。
バックアップ用のSDカードを新規に作成し、デジタコ本体からデータ取得を行ってください。